特に美味しいと感じる果物はりんごです。

果物は子どもの頃から好きですが、特に美味しいと感じる果物はりんごです。縁日では、丸ごとにりんごに飴をかけた「りんご飴」が良く売られていましたが、艶がありとてもおいしそうに感じました。いつも両親におねだりをしたのですが、「歯が折れたりしたら大変」ということで買ってもらえませんでした。大人になってから、小さな姫リンゴに飴をかけたものを購入したときに、やはりおいしいなと感じたのを覚えています。確かに、子供の体にはりんご一個分のいりんご飴は大きすぎると感じましたし、顎がだるくなって最後まで食べるのは難しいかっただろうなと感じました。
今は、スーパーに売られているりんごでは、サンふじやジョナゴールドなどがあげられますが、私が子供のころはスターキングというりんごがよく売られていました。リンゴの皮の色は、最近販売されているものよりもより深く濃い色だったように記憶しています。そして、このりんごは他のりんごよりも安く販売されていることが多く、よく袋入りで購入していた記憶があります。甘味が強くて、柔らかくて食べやすいりんごだと記憶していますが、最近ではその姿を見かけなくなり寂しく感じています。なぜなのかと調べたところ、1980年代ぐらいから他の品種に押されて生産量が減少したからとのことでした。でも、今でも全く作られていないというわけではなく、通販では購入できるところもあるので、久しぶりに食べてみようかなと考えています。りんごは、皮をむいてそのまま食べるのもおいしいですが、お菓子作りにも良く活用しています。アップルパイは難しいイメージもありましたが、今は市販のパイシートも販売されていますし、フィリングも電子レンジで作れるので、意外と簡単に作れました。お正月は栗きんとんが作られることが多いですが、我が家ではりんごの甘煮とさつまいもを合わせたりんごきんとんを良く作っています。栗よりもさっぱりしていますし、おしゃれな雰囲気もあるので。今後は、タルトタタンなどにも挑戦したいと思っています。
青森りんご 通販