怠りたくはないスキンケアについて

基本的にこれまでは、化粧水と美容液によるスキンケアしか受け付けていませんでした。
その間に必要となる乳液ケアをいつも怠っていたのですが、秋口になってから乳液の代わりとしてプラスしているのはクリームです。
個人的に乳液に比べると、濃厚なうるおいがクリームの方に感じるので、しっかり肌をラッピングしてくれている実感がします。

また、おすすめのスキンケア方法としてクリームをたっぷりつけた状態でお風呂に入るということです。
保温効果によってクリームの保湿成分がしっかり浸透してくれます。

または、パックも効果的です。
しっとりとしたうるおいが得られています。
これは、顔のみならずボディにもいえるでしょう。
私のカラダは、乾燥肌質です。
膨らみがある胸元、ヒップなどもなんだかしぼんだ肌に見えてしまいがちです。
ですからボディにもボディクリームをしっかり塗るようにしていて、うるおいのラッピング効果により、しっとり、ふっくらしています。

スキンケアというと顔といったイメージが根付いていますが、顔の皮膚はカラダとセットですから、同じように労るべきです。
私の場合にはカラダも、頭皮のケアも時間がある場合にはじっくりしています。
角層深くからうるおいチャージができると、うるおいでハリ肌になるので、肌が応えてくれているかが瞬時に判断できます。

それでも、多忙な中でのスキンケアはおざなりになりがち、ナイトケアは疲れてしまって後回しになったり、メイクを落とさないまま眠りにつくことがあります。
モーニングケアも身支度に追われてしまって、じっくり時間をかけることができません。
だから、スペシャルケアとして、フェイシャルエステやボディエステを取り入れたり、ヘアサロンでヘッドスパなどを行うなど、美意識を高めてもらっています。
こうしたスペシャルケアは月に一度は取り入れるようにしていて、その時ばかりは艶ツヤな自分になれます。
もちろん、それを維持するのが課題です。
トリア 脱毛器 販売店