恋もセックスも尊敬抜きでは語れない

セックスで感じることはできるかどうかは「相手を尊敬できるかどうか」で決まるといっても過言ではありません。
魅力という言葉の意味は「かっこいい」「かわいい」「きれい」だけでなく「相手を尊敬する気持ち」も大きいのです。
たとえば
・うまい味噌汁を作る女性
・部屋の中を綺麗に掃除して片付けてくれる女性
・大工仕事をやってくれる男性
・田あk製品の配線をしてくれう男性
みんなほんのすこしでも「尊敬」できるポイントがあれば、それが魅力なのです。
自分にはできないことができる、すごい、これって大きな魅力なのです。

アメリカでは倦怠期の夫婦に奥さんが旦那さんを誘惑すするためのセミナーまであります。
アメリカではセックスは離婚原因の大きな争点でもあるくらいです。
これは単にセクシーな下着で誘惑することではないのです。

そんな倦怠期の夫婦にはセックスのテクニックを覚えるよりも大切なことがあります。
それは相手から尊敬されるものをもつことなんです。
損bン系を持たれれば府府関係尾が改善されるというのです。
ですから、ライフスタイルの中で尊敬できるものをなにかひとつでも見つけてそれを磨くことのほうが大事なんです。

10代でもあるまいし、異性にセックスアピールがあるかどうかなんて肉体的なことではなく、尊敬できることがるかどうかが一つの基準になってきます。

ネギの切りかたがうまい女性を魅力的だと感じる男性は
ネギの切りかたがうまい女性をすごいと思う男性はきっと両輪非関心がる男性でしょう。
自分が包丁をも言って切ってみたけれどうまく切れないという経験が、ネギの切りかたがうまい女性を尊敬して好きになるのです。
料理なんて何の関心もない男性なら、ネギ鵜の切りかたがうまい女性には何の魅力も感じません。

掃除も片付けも上手の女性に尊敬する男性はきっときれい好きな男性でしょう。
片付けや掃除に何の関心もない男性が女性に部屋を片付けてもらっても感動なんかしないのです。

これが恋の相性であり、夫婦円満の秘訣なのです。
チャットレディ プロフィール

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。